不倫を続けていける?続けていけない?

 

不倫と言えども、本気で好きになってしまったからには、相手との関係を長く続けたいと願うのは、当然の心理です。
しかし、不倫の場合には、通常の交際よりも、お互いに負担が大きいのも事実です。
そして、配偶者にバレてしまうと、多くは関係が終わってしまいます。
ここでは、不倫関係を長く続けるコツを紹介します。

 

 

あなたは独身・彼は既婚者の場合

不倫の組み合わせとしては多いケースですが、既婚男性が相手の場合のおつきあいのコツは、あなたがいかに都合のいい女になれるかにかかっています。
では、都合のいい女になるためには、どんなことを我慢すればよいのでしょう。

 

まず、電話やメールです。
不必要な電話やメールをしないことが肝要です。
電話やメールの回数が多くなればなるほど、相手の奥さんにバレる可能性は高まります。
メールなら大丈夫と思っていても、いつそれが奥さんの目に触れるかわかりません。
ですので、自分からはなるべく連絡をとらないようにすることが、不倫を続ける秘訣です。

 

 

次に、相手との会話ですが、相手の家庭の話は一切出してはいけません。
相手に奥さんや子供がいることを思い出させる機会が多ければ多いほど、別れは近づきます。
もちろん離婚を迫るなどということはご法度です。
不倫関係を意識させず、単純にあなたといることが楽しいと思わせるようにしましょう。

 

 

また、相手に金銭面での負担をかけないことも重要です。
相手には家庭があり、家族を養う立場ですから、自由に使えるお金は限られています。
金銭面での負担が大きくなると、相手は関係の清算を考えるようになってしまいますので、たとえばデートの費用は割り勘にしたり、プレゼントをねだらないなど、
相手の懐具合を配慮して、付き合うことが大切と言えます。

 

 

そして、会えない時間が長くても我慢することも必要です。
相手には家庭がありますので、いつもいつも、会いたいだけ会えるはずがありません。
会える回数は普通の恋人同士よりもおのずと少なくなりますし、短い時間での逢瀬になりがちです。泊まることも難しいでしょう。
しかし、ここを我慢し、多くを求めないことが不倫を続ける秘訣です。
長い関係を望むならば、会えないことに文句を言わないようにしましょう。

 

 

あなたも彼も既婚者の場合

このケースでは、相手に対する配慮は上記の通りですが、これに加え、自分の夫に不倫がばれないようにする必要があります。
具体的には、まず携帯の発信・着信の履歴、メールを残さないようにすることです。
このとき注意してほしいのは、一括で消去してしまい、履歴が一切ないという状態にしないようにすることです。
一切メールも発着信履歴も残っていなければ、消去したことがバレてしまい、怪しいことこの上ありません。
面倒でも、つどつど1件ずつ消去し、ほかの関係のない履歴やメールは残すようにしましょう。

 

また、クレジットカードを使わないようにすることも大切です。
デートでカードを使うと、明細が残ってしまいます。
これは不倫に気づかれる危険性が高い行為です。
ですから、デートの際には、なるべく現金で精算し、レシートなどもすぐに捨ててしまうようにしましょう。
さらに、服装の趣味などを変えないことも重要です。
相手に合わせたり、おしゃれをしたりということをしたくなると思いますが、新しい洋服がほしいときは夫と一緒に買いに行くなど、
知らない間に服装が派手になったと思われないように気を付けましょう。

 

 

あなたは既婚者・彼は独身の場合

このケースでは、旦那さんに不倫がばれない配慮をするとともに、既婚男性と付き合う場合の留意点を相手にも守ってもらうようにできればばっちりです。
ただ、もし、あなたが不倫相手の彼と結婚をしたいという気持ちを持っているのであれば、彼の気持ちがあなたに向いているうちに旦那さんと離婚し、彼と結婚しなければなりません。
不倫は長くなればなるほど、マンネリしていきますので、早めに彼に決断してもらうようにしましょう。

 

 

おわりに

不倫を長く続けるためには、不倫関係を人に知られないこと、そして彼の気持ちを惹きつけておくこと、が大切です。
いくら魅力的なあなたでも、男性は時間の経過とともにまんねりを感じやすくなっていく生き物です。
他の女性に乗り換えられないように注意をしましょう。

 

人気の記事

 

 

他に言えない不倫の悩みを解決したいときは…

そんな時は電話占いがお勧めです!

プロの占い師があなたの悩みにズバリ切り込みます!

不倫専門占い師も数多く在籍!完全守秘義務性で安心!

初回限定無料キャンペーンのサービスもあり!

まずは一度お試しください!