社会人になり、余裕が出来た時にしてしまった不倫

社会人になり、仕事にもひと段落ついてきた頃、
同じ部署内の男性で気になる人ができました。

 

彼は、とても人当たりのいい人柄で誰からも好かれていました。
後輩のめんどうみもよくて、ノリもいい男性。
でも奥さんも子供もいる既婚者だったので、
ひそかに憧れている、というだけの存在だったのです。

 

 

クリスマスのせまったある日、部署内で
クリスマス忘年会がありました。
私は偶然にも彼の隣の席になり、ちょっと緊張しながらも
楽しい時間を過ごすことができました。

 

騒がしい中でも、2人でこんなに話をしたのは
初めてかも・・・なんだかすごくうれしかったです。

 

帰り道、駅まで少し距離があったことから
徒歩の私は駅まで送ってもらえることになりました。
ほんの数分だけど、今度は2人きりだ・・・
意識してしまいましたが、そんなそぶりはださないように
明るくふるまいました。

 

彼もいつもの調子で明るく話をしていたけれど、
駅が近くなって突然、
「このまま・・・どこか行く?」
と、聞いてきたのです。
ドキリとしました。
期待してなかったと言えば嘘になるかもしれません。
ただ、少し酔っ払っていて気持ちが大きくなっていたこともあって
「はい。」と答えてしまいました。

 

そして、静かに駅を通り過ぎてホテルへ向かいました。

 

それから、時々携帯に電話がかかってきて
日を合わせて食事に行き、その後はホテルへ・・・
というデートが数回続きました。

 

彼と会う時間はドキドキして楽しかったし、
ずっとひそかに憧れていた人とこうなったことに
なんだか夢をみてるみたいなフワフワした気持ちになれました。

 

でも・・・
家に帰ると・・・なんだかむなしい気持ちだったのです。

 

今頃、彼は奥さんと子供と、
楽しい家庭でにぎやかに過ごしているんだろうか・・・?

 

やっぱりイケナイことをしている自分を
責めるような気分にもなっていたのです。

 

そんな日々が数か月続いた頃、
1泊だったけれど、彼と旅行に行きました。

 

奥さんには、「同僚グループで行く」と言って出てきたそうです。

 

その日は夜まで彼を独占できました。
夢みたいでした。

 

でも、それを機に彼と別れる決心をしたのです。

 

最初はやっぱり心が揺れに揺れたけど、
このままじゃいけないんだ、という気持ちが強くなってきたから。
思い切って、携帯番号も替えました。

 

仕事場では会ってしまうけれど、なるべく2人にならないように
しました。

 

その後、つきあってほしいと言われた彼と交際を
始めた私。
「恋人ができた」ということをなるべく会社の人にアピール
して、彼の耳にも入るように仕向けました。

 

その後、その彼とも別れてしまったけれど
あれでよかったのだと思っています。

人気の記事

 

 

他に言えない不倫の悩みを解決したいときは…

そんな時は電話占いがお勧めです!

プロの占い師があなたの悩みにズバリ切り込みます!

不倫専門占い師も数多く在籍!完全守秘義務性で安心!

初回限定無料キャンペーンのサービスもあり!

まずは一度お試しください!