W不倫って、楽しいの…?それとも辛いの…?

お互いに家庭がある身でありながらも、何かの拍子に、または意図的に恋愛関係(w不倫関係)になってしまった…
一昔前のような、結婚したら女性は家庭に入り、家を守るという風潮はなくなりつつある現代…
女性も男性と同じようにバリバリと社会に出て働くことが増えたせいか、旦那様以外の男性と知り合うこともごくごく自然なこととなってきています。

 

そのため、結婚したにも関わらず、素敵な男性に心ときめき、不倫となるケースも少なくないようです。

 

では、相手も自分と同じように家庭がある身であったらどうなるでしょう…。

 

今回は、お互いに家庭がある二人が結ばれるW不倫においての「楽しい」・「辛い」2つのパターンをお話ししていきたいと思います。

 

 

W不倫は楽しい派

「お互いに家庭があるってところがGOOD」

W不倫というのはお互いにそれぞれの家庭があるため、独身の方との不倫関係になるよりも、相手に自暴自棄になられにくく、きちんと一線を引いた関係を保つことができます。

 

そのため、お互いの家庭を壊すことなく、恋愛関係を維持し楽しむことができます。

 

 

「配偶者とは別れる気がないけど、彼がいると毎日楽しい」

W不倫は、先ほども言ったように、不倫相手とある程度の距離を保った付き合いをすることができるので、結婚前のような異性を思うドキドキとした気持ちや、新鮮な気持ちを、少ないリスクで体験することができます。

 

旦那様に安心を…不倫相手には一人の女性として、ドキドキ感を求めている…という方も少なくないのではないでしょうか…。

 

 

例外編~中にはこんなつわものも…

「自分がいつまでも美しくいるために…」

割り切った恋愛関係を結べるとあって、女性にもこんなつわものが中にはいるようです。

 

初めから、家庭を壊す気なんてサラサラない…でも、自分が女としていつまでも輝くためには、絶対に恋は重要…

 

だから、W不倫というお互い制約のある中での、割り切った付き合いをできる相手がちょうどよい…。

 

 

W不倫は辛い派

「ただの不倫ではなく、本気になってしまった…」

W不倫の場合、お互いに家庭があるということもあり、たとえば一人が本気で離婚を考えたとしても、相手のほうが家庭を壊す気がない。となった場合は、自分が離婚すれば結婚をすることも可能という、独身者との不倫の場合と異なりとても辛い思いをすることが多いようです。

 

 

最後に…

W不倫というのは、やはり普通にドキドキ感を楽しむための付き合いならば、ある程度の距離を保ったまま交際をすることができるので楽しいと感じる方が多いようですが…

 

でも、その恋が本気の恋となってしまった場合、状況は一転し、とてもつらい思いをしているという方も少なくないようです。

 

今の恋心がどう変化していくかなんて、その時が来なければわかりません…くれぐれも本気にならないようにご注意くださいね。

 

人気の記事

 

他に言えない不倫の悩みを解決したいときは…

そんな時は電話占いがお勧めです!

プロの占い師があなたの悩みにズバリ切り込みます!

不倫専門占い師も数多く在籍!完全守秘義務性で安心!

初回限定無料キャンペーンのサービスもあり!

まずは一度お試しください!